みなさん!微笑みながら過ごしていますか?

過去の自分が知らないほどの冷たく寒い冬がようやく溶けはじめ、やっと春のイントロが少しづつ聴こえ始めています。
寒いのと椎茸が全くダメな楠瀬にもようやく新しい芽が咲き始めてきました。
ここからまたLIVEを再開していきます。

昨年から始めた「SONGS GARDEN」。
誰もが持っている「想い」そんな想いを歌で咲かせるGARDEN。
そのVol.2を3月17日に目黒ブルースアレイジャパンで行います。
今回は「春」をうたおうと思います。
過去のオリジナル、新しく書いた曲。
そして、昨年みんなからもらった想いとリクエストの中から「春」を感じるものをピックアップしてGARDENを創ります。

ほのかで少しわびしくて、でもキュートな春をみんなと一緒に!
ぜひ、足を運んで下さい!
春を抱えて待っています。
★ライブ情報★
http://kusunoseseishiro.com/news/live/seishirossongsgardenvol2/

今回は春の便りとして、SONGS GARDEN用に書いた「DAYS OF GARDEN」のライブ映像をお届けします。

DAYS OF GARDEN
Words: Toshiki Kunihiro
Music: Seishiro Kusunose

笑うように 歌おう
歌うように 話そう
雨の日に 青い空
探すように 歩こう

となりに君がいてくれる 大切なことは そこにある
いつもの 朝が 来るよ

子供たちの はしゃぐ声
庭先で 聴こえてる
飾り気ない 毎日が
僕たちの 宝物

近道してすれ違うより 遠回りしても きっとまた
君に 巡り会いたい

もしも 悲しいことがあって 涙に濡れても
ここに来れば 大丈夫 ほらごらん、乾いてしまう
ここは 二人の花を育てる DAYS OF GARDEN
世界でいちばん幸せな場所さ

いつの間に 掛かる虹
見上げたら 見つけた
足元に 白い花
俯いたら 見つけた

探し続けたらきっとまた 何かが見つかる気がして
ゆっくり 歩いて 行こう

君と 出逢ったあの日のこと 話してあげよう
ここに来れば ときめく なぜだろう、忘れはしない
ここは 二人の時を紡いだ DAYS OF GARDEN
世界でいちばんしあわせな場所さ

きっと 明日は笑ってるよ だってまた一つ
ここで作る 思い出 歌おう、大きな声で
ここで二人手を繋いで ようこそ DAYS OF GARDEN
世界でいちばん幸せな場所へ